スムスの考察

Twitter https://twitter.com/rougsmth

爆風ダメージ軽減・改 サブ1個の効果をまとめた

この記事はVer.4.5.1の情報で書いたものであり、Ver.5.1.0の頃に更新しています。

 

爆風ダメージ軽減・改は ギアパワーをサブ1個つける場合に効率の良いギアの一つと言われている。

しかし、爆風ダメージ軽減・改をサブ1個つけた場合の効果を詳しく説明できる人は少ないのではないかと思い、本記事をかくことにした。

考察の参考資料として、

爆風ダメージ軽減・改 - Splatoon Wiki

を使用させてもらった。

 

 

 

目次

1. 爆風ダメージ軽減・改について

2.  爆風ダメージ軽減の効果

3. マーキング時間短縮の効果

4. 過表示距離延長の効果

5. まとめ

 

 

1. 爆風ダメージ軽減・改について

f:id:smssmooth:20190319184039j:plain

爆風ダメージ軽減・改の効果は

  1. 爆風ダメージ軽減
  2. マーキング時間短縮
  3. 透過表示距離延長

の3種類がある
サブ1個をつける場合、爆風ダメージ軽減を目的としてつけることになる。
他の2つの効果についても記述はしたが、考察内容が貧しいものとなっている。

 

 

2. 爆風ダメージ軽減の効果


注意点
・効果があるのはサブウェポンとスペシャルウェポンのみ
・ブラスター系、エクスプロッシャーの爆風には効果がない

1発100ダメージ以上の攻撃には効果がない
カーリングボムの接触イカスフィアの接触は爆風ではなさそうだが軽減効果がある
・サブウェポンはクイックボムのみ軽減率が低い

スペシャルウェポンはサブウェポンに比べて軽減率が低い

イカやタコ本体だけでなく、イカやタコのインクアーマーのアーマー、イカスフィアのバリア、ナイスダマのアーマーが受けるダメージも軽減する


サブ1個で軽減効果の影響がある状況は大きく分けて
30ダメージの組み合わせ
100ダメージの組み合わせ&サブウェポンのみでの105ダメージの組み合わせ
60ダメージの組み合わせ

その他
の4種類である

 

  • 30ダメージの組み合わせ

サブウェポンで30ダメージ
スプラッシュボム遠爆風×1
キューバンボム遠爆風×1
カーリングボム遠爆風×1
ロボットボム遠爆風×1
これらのダメージを28.6ダメージに軽減する

スペシャルウェポンで30ダメージ
マルチミサイル遠爆風×1
ジェットパック遠爆風×1
ウルトラハンコ投げ遠爆風×1
これらのダメージを29.0ダメージに軽減する

利点
インクアーマーが上記の攻撃を耐えるようになる
インクアーマーの耐久はスリップダメージの影響を受けないため安定して耐えられる


欠点
スペシャルウェポンがインクアーマーのブキがチーム内に誰もいない場合は意味がない
相手が対物攻撃量アップをつけている場合は軽減してもインクアーマーが破壊される


  • 100ダメージの組み合わせ

サブウェポンの100ダメージの組み合わせ
タンサンボム近爆風×2
このダメージを95.2ダメージに軽減する

スペシャルウェポンの100ダメージの組み合わせ
マルチミサイル近爆風×2
ジェットパック近爆風×2
イカスフィア接触×2
バブルランチャー遠爆風×2
これらのダメージを96.6ダメージに軽減する

メインウェポンとサブウェポンを合わせた100ダメージの組み合わせ

メインウェポン70.0ダメージ+サブウェポン30.0ダメージ
スプラシューターのメイン×2+スプラッシュボム
スプラシューターのメイン×2+キューバンボム

ノヴァブラスターの爆風ダメージ最大+スプラッシュボム遠爆風

ホットブラスターの爆風ダメージ最大+ロボットボム遠爆風

ロングブラスターの爆風ダメージ最大+キューバンボム遠爆風

ロングブラスターの爆風ダメージ最大+カーリングボム遠爆風

バケットスロッシャーの先端ダメージ+キューバンボム遠爆風

バケットスロッシャーの先端ダメージ+スプラッシュボム遠爆風

これらのダメージを98.6ダメージに軽減する

 

メインウェポン40.0ダメージ+サブウェポン60.0ダメージ

スパイガジェットのメイン4発(1トリガー)+トーピード直撃

このダメージを98.0ダメージに軽減する


サブウェポンとスペシャルウェポンを合わせた100ダメージの組み合わせ

 サブウェポン50.0ダメージ+スペシャルウェポン50.0ダメージ

クイックボム遠爆風×2+マルチミサイル近爆風

クイックボム遠爆風×2+ジェットパック近爆風

これらのダメージを96.3に軽減する


スペシャルウェポン70.0ダメージ+サブウェポン30.0ダメージ
スーパーチャクチ近爆風+スプラッシュボム遠爆風
スーパーチャクチ近爆風+キューバンボム遠爆風
スーパーチャクチ近爆風+カーリングボム遠爆風
スーパーチャクチ近爆風+ロボットボム遠爆風
これらのダメージを96.2ダメージに軽減する

スペシャルウェポン55.0ダメージ+サブウェポン45.0ダメージ
スーパーチャクチ遠爆風+トラップ近爆風
イカスフィア遠爆風+トラップ近爆風
これらのダメージを95.9ダメージに軽減する


サブウェポンでの105ダメージの組み合わせ
トラップの遠爆風×3
タンサンボムの遠爆風×3
これらのダメージを99.9ダメージに軽減する

※以下の105ダメージの組み合わせはサブ1では軽減しても耐えられない
クイックボム近爆風×3
33.6×3=100.8ダメージ
イカスフィア接触+イカスフィア遠爆風
53.1+48.3=101.4ダメージ
クイックボム近爆風+スーパーチャクチ近爆風
33.6+67.6=101.2ダメージ

クイックボム遠爆風×2+スーパーチャクチ遠爆風

24.0+53.1=101.1ダメージ
トラップ遠爆風+スーパーチャクチ近爆風
33.3+67.6=100.9ダメージ
タンサンボム遠爆風+スーパーチャクチ近爆風
33.3+67.6=100.9ダメージ
これらはサブ2個にすることで耐えられるようになる

利点
本来なら死んでしまう攻撃を耐えられる
効果を発揮する機会自体は多い

欠点
これらの攻撃を耐えても体力を9割以上削られた状態なのですぐには行動しにくい
これらの攻撃を受ける前にスリップダメージが入っていると耐えられない
※相手インク影響軽減サブ1個を併用することで10Fの間はスリップダメージを無効にできるため多少安定して耐えられるようになる
タンサンボム遠爆風×3のような軽減したダメージが1発30ダメージ以上33.3ダメージ以下かつ塗り性能がある3連続以上の攻撃は、理論上では耐えられるが、実戦では金網などの足元がインクで塗られない場所でない限りスリップダメージがほぼ確実に入るため耐えられない
※このような攻撃を安定して耐えるにはスリップダメージ上限+2発目以降の爆風ダメージの合計が99.9以下になるように爆風ダメージ軽減・改と相手インク影響軽減のギアをつける必要がある

  • 60ダメージの組み合わせ

スリップダメージ上限状態(40ダメージ)において
クイックボム直撃×1
トーピード直撃×1
ウルトラハンコ投げ近爆風×1
スプラッシュボム遠爆風×2
キューバンボム遠爆風×2
カーリングボム遠爆風×2
ロボットボム遠爆風×2
カーリングボム接触×3
を耐えられる

利点
本来なら死んでしまう攻撃を確実に耐えられる


欠点
スリップダメージ上限状態という状況が限定的で、クイックボム近爆風+スリップダメージ+クイックボム直撃以外の組み合わせの遭遇率が低い
トーピード(ロックオン)の直撃は耐えても直後の飛び散るインクで死ぬ可能性が高い
相手インク影響軽減をサブ1個つけることでも同様のものを耐えられる

 

  • その他

スペシャル性能アップのギアを付けていないイカスフィアが対物攻撃力アップのギアを付けていないスーパーチャクチの外爆風55.0ダメージを耐える(Ver.5.1.0で追加)

 

概要

Ver.5.1.0のアップデートでスーパーチャクチがイカスフィアのバリアに与えるダメージが約7.26倍(より少し大きい)になりチャクチの55.0ダメージの部分でもイカスフィアをギリギリ破壊できるようになったので新しく追加された利点。

イカスフィアのバリアにも爆風ダメージ軽減・改の効果があるのでサブ1個付ければ耐えることができるようになる。

 

利点

イカスフィアがスーパーチャクチの外爆風55.0ダメージを耐えることによって無理矢理爆発しなければならない場面をカバーできる。

 

欠点

イカスフィアが耐えるとはいっても99%くらい耐久値が削られるので他の攻撃を一発でも受ければイカスフィアは壊れる。

爆風ダメージ軽減・改をサブ1個の方が汎用性は高いと思われるが、イカスフィアのスペシャル性能アップをサブ1個でも耐えることができる。

 

3. マーキング時間短縮の効果

ポイントセンサーのマーキング時間が
8秒→6.467秒
19.2%減少
トラップがマーキング時間が
5秒→4.567秒になる
8.7%減少
両者の減少割合が違うので注意

 

利点

マーキング時間が短縮され、行動を制限される時間が短くなる

ポイントセンサーに対しては効果が大きい


欠点

相手にこれらのサブのブキがいない場合、意味がない
相手がサブ性能アップをつけている場合、マーキング時間はこれよりも長くなる

 

4. 透過表示距離延長

相手に透過表示をされ始める位置が
13.00mから14.16mになる
試し打ちのライン2.6本から2.832本になる

透過のはっきりと表示される位置が
17.00mから18.16mになる
試し打ちのライン3.4本から3.632本になる

筆者には数値からはこの効果の影響が把握できないので、有識者にこれらの表示位置の差が影響する状況を教えていただきたい。

 

5. まとめ

以上のように様々な爆風ダメージ軽減・改の効果が発揮される組み合わせを書いたが、過去に見られた爆風ダメージ軽減・改(爆風ダメージ軽減)サブ1個の主な使用用途は、

  1. インクアーマー使用時における30ダメージ耐え
  2. スプラシューターのメイン×2+スプラッシュボム×1耐え
  3. バケットスロッシャーの先端ダメージ×1+スプラッシュボム×1耐え
  4. ジェットパックの近爆風×2耐え
  5. バブルランチャーの遠爆風×2耐え

くらいである。

バブルランチャーの遠爆風×2耐えはバブルランチャーとボムを合わせて素早くバブルを2つ破壊する行動の対策やスーパーチャクチでバブルを消すプレイングを行う場合に有向である。

他の組み合わせは相手が狙って起こすことが難しい、組み合わせに該当する攻撃を使用できるブキが少ないなどの理由であまり発生していない。

マイナーな組み合わせはメジャーな組み合わせが流行して多くのプレイヤーが爆風ダメージ軽減・改をつけるようになった場合、巻き添えで使いづらくなることを認識しておくと良いだろう。

 

またいずれの効果も理論上サブ1個で耐えることができるとはいえ、実戦ではスリップダメージを受けていて耐えないこともしばしばあるため、ギア枠に余裕があれば保険をかけてサブ2個積むことをしても良いと思う。

 

誤字や間違いや提案があった場合はぜひ教えて欲しいです。

 

記事を書いた人のTwitter

https://twitter.com/rougsmth

 

最終更新日 2020年1月7日

Ver.5.1.0のスーパーチャクチとイカスフィアに関連する記述を追加しました